1. HOME
  2. インタビュー

インタビュー

新卒入社わずか1か月で成約獲得!期待のルーキーにインタビュー

おくるまネットワーク Yさん

#

2021年卒新入社員の中から、おくるまネットワーク株式会社に入社したYさんに密着!
入社から1ヶ月経たずして初成約を獲得し、社内報でも大きく取り上げられるなど、期待の新入社員です!

GLIONグループとの出会いは?

就活は大学3回生の秋に始めたのですが、当時とりあえず色んな会社の説明会に参加していました。その中で、とある合同説明会で出会ったのがGLIONグループでした。
もともと自動車が好きで、同じく自動車好きの友人と参加した合同説明会で、GLIONグループのブースを見つけ、自動車関連なら一度聞いてみようかなと思いブースに座りました。

説明を聞いてみると自動車ディーラー事業以外にも多様な事業を展開していることが分かり、レストランやウェディング事業を取りまとめる「迎賓事業部」紹介動画の、中でもGLION MUSEUMという施設に目が留まりました。
大阪出身なので、買い物等でこの施設周辺を訪れることもあり、おしゃれな赤レンガ倉庫に旧車が停まっているな、と施設自体にはもともと興味を持っていたんです。
それがGLION MUSEUMだという事や、中にはもっと多くのクラシックカーが展示されている事、レストランやウェディングも運営されていて、グループの車事業のお客様をおもてなし出来るGLIONにとって重要な拠点である事を聞き、そんな場所で働けたら楽しそうだなと感じた事を覚えています。

#

学生時代について教えてください

大学では日本拳法部に所属し、練習のために大学に通っていたと言えるくらい、部活に打ち込みました。
日本拳法は空手とも柔道とも違って、防具を着けて突き、蹴り、投げなどの技で闘う、いわば日本の総合格闘技です。
大学生活の思い出といえば日本拳法の思い出ばかりですし、技術面の向上の他に、人間的な成長もこの部活動経験から得たと感じています。

■どんな面で一番成長を感じられましたか?

日本拳法を始める前は、自分は格闘技でもある程度結果を出せるだろうと思っていたのですが、いざ部活に入って先輩の蹴りを受けた時、上には上がいるという事を痛感しました。
また、僕は副主将を務めたのですが、本当は主将をしたいという思いがありました。
副主将に決まった後は当然、なぜ主将を任せて貰えなかったのかと考えましたし、この経験も自分の甘さ、弱さを知る良いきっかけになりました。そこから一層練習に打ち込むようになりましたね。
部活動でもその他でも、ここで辞めてもいいけれど、あとひと踏ん張りすれば自分の成長になる、という場面は多くあると思います。日本拳法に出会う前の僕は、そんな場面の「あとひと踏ん張り」が出来ていませんでした。
自分がまだまだ未熟であることを自覚し、努力を出来るようになったことが大学時代最も成長できた点です。

#

入社から1ヶ月経たずしてご成約を頂いた。

今回成約を頂けたのは、入社後商談を担当した2組目のお客様でした。
僕自身まだまだ慣れていない状態でしたので、とにかく緊張で暗くならないよう、かつ失礼のないようにと必死で… なので無我夢中でお話ししていて、気づいたら決まっていた、という方が当日の感想としては大きいです。
店舗の方々にも、おめでとうと拍手してもらったのですが、それぐらいからだんだん実感が湧いてきました。

■まだ2組目のお客様だったんですね!何か意識して取り組んだ事はあったのでしょうか?

初めて担当させて頂いたお客様には、初対面でどこまで突っ込んだお話をしてよいか分からず、上手く踏み込むことが出来ませんでした。また最初のご挨拶のタイミングから、緊張で顔が強張っていたと思います。
その反省から2組目のお客様には、緊張しつつも明るい声であいさつし、マスクの下の笑顔を忘れないようにしました。
加えて、まずはお客様がどんな経緯でご来店下さっているのか、何が乗り換えの理由なのか、深堀りして聞く事を意識しました。

#

今回の結果を受けて、率直な感想は?

純粋にすごく嬉しいですが、これで調子に乗ってはいけない、という気持ちもあります(笑)
今回の結果はたまたま出せた結果で、自分は運がよかったんだ、と。
実際にそう思っていますが、ここで調子に乗らずまだまだ成長速度を上げていきたいので、あえてそう考えている部分もあります。
僕が初めて担当したお客様と、2組目のお客様のご来店の動機は大きく違いましたし、その違いによっても対応を変える必要があることが今回よくわかりました。
入社前から、営業職に関する色んなノウハウを見聞きしイメージをしていましたが、実際に接客に当たることで実感を伴った理解が出来たと思います。
1人目のお客様の存在があったから、2人目のお客様で販売出来た事が「たまたまだった」と思えますし、得られた気づきや反省を活かし、先輩方との圧倒的な差を埋めていきたい、という気持ちもさらに高まりました。

■今後の目標はなんでしょうか?
1年後の社員総会G-MIND AWARDS※で、ルーキー賞のグランプリを受賞する事です。
入社式、新入社員研修もオンラインや配属会社に分かれての実施でしたので、52名の同期は顔も知らない人がほとんどなのですが、やはり同期の中でトップを取りたいです!
そのためにも、今自分の周りの先輩方が持っている目標台数と同じくらい、早く僕にも任せていただけるように成長しなければと思います。
どんな仕事にも全力で向かい、1つ出来るようになったら新たな事を先輩方にどんどん教わり、吸収して行きます!

Twitter Facebook Instagram Youtube
#