1. HOME
  2. インタビュー
  3. 日産セールス インタビュー

インタビュー

飲食業界から自動車ディーラーへ!
中途入社9年目のセールスへインタビュー

奈良日産自動車 香芝店 主任Kさん

#

2015年 中途入社のKさん

これまでの経歴を教えて下さい。

大学卒業後、飲食関連の会社に就職しました。業務内容には特に不満はなかったのですが、将来の自分を想像する際に、「何か違う」「本当にこのままでいいのか」という考えが頭をよぎりました。そこで、もともと興味があった自動車業界に転職することを決意しました。

自動車業界も色んな会社がある中で、奈良日産に入社したいと思った理由はありますか?
自動車業界をインターネットで検索している際に、日産の情報が目に入り、大規模な企業で働きたいという思いが芽生えました。同時に、奈良出身であることから、勤務地の問題も考慮し、奈良日産への就職を志望することにしました。

飲食業界からの転職ですが、不安はありましたか?
不安ばかりでした。(笑) 車好きだけで入社したので、今までの業種とは全く異なりますし、高価な商品をどのように売るのかも全く分かりませんでした。しかし、もうやるしかないと開き直っていました。(笑)

イメージしていたことと違った点はありますか?
もっと簡単に売れると思っていました。しかし、実際には初めての経験であり、思ったよりも難しいと感じました。商談の際に何を話すべきかが全く分からず、不安でしたが、その経験が先輩からのアドバイスを積極的に受け入れるきっかけとなりました。今となっては、何も分からない状態で入社したことが良かったと感じています。(笑)

#

今の会社に入社してよかった事を教えてください。

私は日産の正規ディーラーで勤務していますが、経験を積み重ねる中で、現在はグループ内の他メーカーの自動車販売会社との企画にも参加する機会が増えています。国産事業部でのプロジェクト参加において、他メーカーの方とのつながりを持つことで、新たな気づきを得ることができ、自身の成長や学びを実感しています。GLIONグループでなければ、このような経験はなかなかできないと感じます。

一番思い出に残る嬉しかったエピソードは何ですか?

毎年、奈良県内の各社ディーラーが合同開催する奈良モーターフェアは、従来は単なるお祭りとして開催され、多くの来場者が楽しんでいました。しかし、私は若手リーダーとしてこのイベントに参加し、より効果を高めるために様々な取り組みを行いました。
現地での成約にこだわり、販売台数の目標を設定し、さまざまな企画を立案しました。他社が販売に対する意識が低い中、奈良日産としてこのイベントを販売に活かすことで、目標を達成しました。そして、その成功を受けて翌年以降も若手がイベントを継承し、販売につなげるイベントとして位置づけることができました。

#

挫折エピソードがあれば教えて下さい!

挫折というと、なかなか思いつかないですね(笑)。挙げるとすれば、安定するまで売れない月があった時ですかね。でも当時の店長はトップセールスの方で、背中で語るスタイルでした。彼の行動を常に観察し、その行動を自分のものにすることを意識し、乗り越えていました。

すごく絞り出して挫折経験を挙げていただきましたが、あまり挫折とは捉えないんですね!
そうですね、非常にポジティブに捉える方だと思います。何かうまくいかなかったときでも、挫折と考えるより先に切り替えて次の行動に移すことをしています。

最近充実しているなと思った休日の過ごし方は?

最近は食べ歩き観光がマイブームです。友人や会社の仲間と食べ歩きでいろんな場所に行ってます。時期に合わせて旬のものを食べに行ったり観光もしたりと充実しています。各地のお酒を飲んでパワースポットに行きパワーをもらっています。

最近行ったおすすめの場所は?
伊勢志摩のおかげ横丁です!あとはラーメン巡りもよくしています。平日の休みは人が少なくて最高ですよ!

仕事をする上での心構え、常に大切にしている気持ちはありますか?

仕事をする上で常にポジティブな気持ちと感謝の気持ちを大切にしています。営業の仕事は常に勉強と捉え、何事も前向きに取り組んでいます。様々なお客様との会話から学ぶことがたくさんあります。会社は組織であり、一人の力では何も成し遂げられません。周りの方々の支えが不可欠です。そのため、仕事をしていく上で常に感謝の気持ちを持つことが良好な関係性を築く上で重要だと考えています。

#

今後の目標やキャリアステップのイメージ像を教えてください。

自身としてはまだまだ中堅の位置にあり、先輩営業の方々の販売台数には到達できていません。まずは、日産販売士1級の取得を目指し、年間販売78台を目標に掲げています。自身の目標を達成するだけでなく、全てのお客様にご満足いただけるよう、常にお客様に寄り添い、なんでも相談いただける営業マンになりたいと思っています。

接客で特に意識していることはありますか?
身だしなみや言葉遣い、そしてお客様への思いやりを意識しています。自分がお客様の立場で接客を受けた経験から、さまざまな面が見えます。だからこそ、お客様が不快な気持ちにならないように意識しています。

どんな方に入社してほしいですか?

「負けん気」のある方ですね。自発的に頑張れば必ず評価が得られ、上司もきちんと見てくれています。苦しい時ももちろんありますが、常に前向きに考えることができるかどうかです。営業は数字で物を言う世界です。負けても良いと思うのではなく、頑張って成果を出して目立ちたいという気持ちが求められます!

最後に、入社を検討している方へメッセージをお願いします!

入社する際はやる気と希望に満ち溢れていると思います。しかし、実際に働いてみると理想と現実にギャップがあり、苦戦したり悩んだりすることが多々あります。しかし、GLIONグループには素晴らしい上司や先輩がおり、必ずフォローしてくれます。また、成長できるスピードも速いと思います。自身のスキルが上がればできることも増え、チャレンジする機会も増えます。そうなると仕事がもっと楽しくなり、しっかりと評価してもらえます。将来、自身が先輩になった時に後輩に受け継いでいってほしいと思います。GLIONグループはそのようなチャレンジができる会社なので、ぜひ挑戦してほしいと思います。

Twitter Facebook Instagram Youtube
#